総合職 ライセンス営業

閉じる

キャラクター等や著名人の肖像のライセンス業務(使用権利の許諾業務)、海外に向けてのライセンスや出資業務など、多岐にわたるライツビジネス(権利運用事業)を展開しています。
キャラクター等や著名人の肖像のライセンス業務においては、「ひつじのショーン」「ガーフィールド」といった人気の海外キャラクター、特撮作品の『牙狼<GARO>』シリーズや『サンダーバード』シリーズ、アニメ作品では『宇宙戦艦ヤマト』シリーズのようなロングセラー作品、さらには世界最大級のスポーツエンターテインメント「WWE」や「オードリー・ヘプバーン」などの著名人の肖像など、取り扱い品目は幅広く、その商品化のライセンスおよび広告・プロモーション利用へのセールス展開を行っています。
加えて、海外へのライセンス展開なども実施しています。
このように版権営業部では、幅広くライツビジネスを展開しており、各担当が権利運用に関する知識を駆使し管理・運用を行っています。
新入社員の皆さんにも、これらの管理・運用に伴う戦略立案や企画提案営業を担当していただきます。

ライセンス営業の流れ

社員紹介

CLOSE