ご挨拶

Passion(ほとばしる情熱)、Creativity(豊かな創造力)、Technology(最新技術の追求)、 Speed(変化への迅速な対応)。我々東北新社グループは、<PCTS>というこの4つの言葉をモットーに1961年の創業以来、映像ビジネスに積極果敢にチャレンジし成長を続けてきました。 今では映像コンテンツ制作・配給、放送関連、テレビコマーシャル制作、デジタル映像処理の主要4事業において、業界をリードしていく規模と実力を備えているものと自負しています。

2002年1月には赤坂に新本社ビルを完成。分散していた事業所を集結、より効率的かつスピーディな事業運営環境を整えました。またこれを機に、「フィルム」と「ビデオ」の撮影スタッフおよび機材の統合を図りました。この統合は個々に進化を重ねてきたフィルム映像とデジタル映像の技術が同時に円熟期を迎え、 満を持しての融合であり映像制作の長い歴史の中のひとつの画期的事象であると認識しています。

東北新社グループは、ここに融合されたフィルム撮影の技術とビデオ編集・画像処理の技術を駆使して良質のコンテンツを生み出し、多様なメディアを通じて発信し続けたいと考えています。そのためには研究開発と後進の育成に持てるエネルギーを投入し、基本に忠実に堅実に歩んでいきます。

東北新社 代表取締役社長 植村 徹

東北新社 代表取締役社長 植村 徹

PCTS

PCTS